【すぐにやるべき】赤ちゃんを残して家出した旦那の捜索方法…!

「赤ちゃんを残して旦那が家出した…!」「失踪した旦那の捜索方法が知りたい」などの理由で、人探しの方法について調べている人は多いと思います。

ネットで検索してみても、旦那の突然の家出に困って知恵袋などで質問している人は多いですよね…!旦那さんに突然家出されてしまった奥さんはとても不安な気持ちだと思います…汗

そこで、この記事では「家出下旦那の捜索方法」についてやるべきことをすぐできるようわかりやすくまとめました。

最後まで読んでいただければ、家出した旦那の捜索で今後やるべきことが理解できます。是非参考にしてくださいね…!

旦那が家出したらすぐ行方不明者届(捜索願)を出しましょう

捜索願

旦那さんが家出した場合、すぐに警察に行方不明者届を出すべきです。

このパートでは、行方不明者届を出すべき理由や行方不明者届の出し方に関する関連記事について紹介します。是非参考にしてください。

行方不明届けは出すべき!ネットの情報は当てにならない

旦那さんが赤ちゃんや奥さんを残して家出してしまった場合、すぐに警察署に出向いて行方不明者届(捜索願)を出しましょう。

ネットで検索をかけると「警察は家出人を捜索してくれない」「警察に依頼するよりまず探偵を…!」などの情報が散見されますが、当てにしてはいけません。

行方不明者届けを出すと警察の行方不明者データベースに登録される

確かに警察に行方不明者届を提出しても、旦那さんを積極的に捜索してくれることはありません。ただし、行方不明者届を出せば警察の行方不明者データベースに旦那さんが登録されます。

データベースに登録されると、日々の巡回や職務質問で旦那さんが見つかった場合家出人として連絡がもらえるようになります。

警察官は毎日、全国各地で職務質問を行っています。そのため、旦那さんが見つかる可能性が高くなることは間違い有りません。

探偵に依頼した場合も行方不明者届けを出す必要がある

また、仮に旦那さんの捜索を探偵に依頼した場合まず始めに聞かれるのが「警察に行方不明者届は出しましたか?」という質問です。

自分で探すにしろ、探偵に依頼するにしろ警察への行方不明者届の提出は必要になるため旦那さんが行方不明になったらすぐに提出することをおすすめします。

行方不明者届の出し方については関連記事で紹介しているので、是非参考にしてくださいね。

成人はダメ?捜査願いの出し方と届け出の可否・準備すべき情報まとめ

2018年5月31日

赤ちゃんを置いて家出した旦那の3つの捜索方法比較

方法 成功率 費用 優先度
自分で探す 無料
警察にいの動きを待つ 無料
探偵に依頼する 20万〜150万

このパートでは、赤ちゃんを置いて家出した旦那さんを探す3つの方法について、「成功率」「費用」「優先度」を比較していきます。

基本的には、全ての方法を試してみることをおすすめしますが優先度をつけた方が動きやすいので比較しました。

また、3つの方法それぞれについて各々のパートに分けて詳しく紹介するので最後まで読んでみてください。

家出した旦那の捜索方法①:自分で探す

人探し 自分
家出した旦那の捜索方法の中で、自分で探す方法は費用は無料ですが最も成功率が低く優先度が低い方法です。

赤ちゃんや奥さんを残しての家出は相当な覚悟が必要です。そのため、旦那さんは簡単に見つかる場所には居ないことが多いんです…汗

行方不明の旦那さんの捜索は、人探しのプロである探偵でも1週間〜1ヶ月以上かかる難易度の高い人探しです。

そのため、本当に旦那さんを見つけたいのであれば自分の手で探すので無く探偵や警察に頼ることをおすすめします。

自分で探すのは、警察・探偵に依頼した上で不安で探さずにはいられない場合に行いましょう。

自分で行う人探しの方法に関しては、次の関連記事で詳しく紹介しているので是非参考にしてください。

人探しの方法と悩み別おすすめの探し方!アプリや掲示板NGの場合も

2018年4月12日

家出した旦那の捜索方法②:警察の動きを待つ

人探し 警察
家出した旦那の捜索方法の中で、警察の動きを待つ方法は費用が無料で全国的を捜索できる優先度が高い方法です。

最初に紹介したように、旦那さんが行方不明になった場合まずは警察に「行方不明者届」を出すことをおすすめします。

ただし、警察は成人の家出に関しては積極的に捜査を行いません。旦那さんがどこかに潜伏している場合や、仕事を見つけて普通に生活している場合はみつかる可能性が低いです。

自分で探すよりは、見つかる可能性が高いためとりあえず「行方不明者届」は必ず出してください。

警察の行う人探しについてより詳しく知りたい人は、次の関連記事で詳しく紹介しているので是非参考にしてください。

警察による人探しの方法と警察が動いてくれない場合にとるべき行動!

2018年5月30日

家出した旦那の捜索方法③:探偵に依頼する

人探し 探偵
家出した旦那の捜索方法の中で、探偵に依頼する方法は高額な費用がかかりますが最も成功率が高い方法です。

必ず旦那さんを見つけ出したい場合、警察に行方不明者届を出してその足で探偵事務所に相談に行くことをおすすめします。

家出人の人探しにかかる費用は20万円〜150万円程度と高額ですが、業界大手の原一など信頼できる事務所では分割決済をしてくれる事務所が多いです。

旦那さんに一生会えなくなるよりは、両親や兄弟に頼ってでも資金を用意して探偵に依頼することをおすすめします。

探偵に人探しを依頼した場合の費用の相場については関連記事で紹介しているので是非参考にしてください。

探偵の人探しにかかる費用相場と費用を安く抑える3つの方法

2018年5月10日

早い段階で探偵に依頼すれば見つかる可能性が高い

人探し 探偵
旦那さんが赤ちゃんを置いて家出した場合、早い段階で探偵に依頼することができれば発見できる可能性は非常に高いです。

旦那さんの家では計画的でなく衝動的な場合が多いため、家出してすぐは拠点も定まらず職も無い状態です。

そういった人が行く場所は「漫画喫茶」「健康ランド」「橋の下」などある程度限られてくるんです…!なので、探偵の技術を持ってすれば発見するのは難しいことではありません。

ですが、依頼するべきか悩んでいたり自分で捜索して失敗を繰り返したりして時間が過ぎると、旦那さんの生活拠点も定まりますし職も決まるので見つけることが困難になります。

また、旦那さんの家出から時間が過ぎて捜索の難易度が上がると、捜索にかかる費用も高額になりますし、見つけられない可能性もでてきます…汗

なので、本気で家出した旦那さんを見つけたいのであれば失踪したらすぐに探偵事務所に相談に行くことをおすすめします。

相談だけなら無料ですし、予算にあった見積もりを出してくれます。探偵は、あなたの心に寄り添って親身に話を聞いてくれるので不安も少なくなるはずです…!

まとめ

今回紹介したこと

  • 旦那さんが家出したら必ず行方不明者届を出す
  • 捜索成功確率が最も高いのは探偵に依頼すること
  • 探偵に依頼するなら失踪後すぐがおすすめ

今回は、赤ちゃんを残して旦那が家出したときの捜索方法について紹介してきました。

旦那さんが家出したら、まず警察に行方不明者届けを出すことが大切です。ネット上では「意味が無い」などの情報もありますが当てにする必要はありません。

また、「自分で捜索」「警察の動きを待つ」「探偵に依頼する」の3つの捜索方法で最も成功確率が高いのは探偵に依頼することです。

探偵への依頼は、失踪してすぐにおこなった方が成功率が高く短期間で見つけられる可能性が高いです。

なので、旦那さんを本気で見つけたいのであれば家出後すぐに警察に行方不明者届を出して探偵事務所に相談に行くことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です